スターフライヤーの株主優待券の使い方と注意点

スターフライヤーは、新興航空会社の中でも比較的最初の方に新規参入した航空会社ですね。
スターフライヤーは、元の正規運賃自体が安いのも魅力的ですが、株主優待券などが手に入りやすく更に安く出来るところが魅力的です。

スターフライヤーの株主優待券の使い方

スターフライヤーの株主優待券は、航空料金を50%オフで利用する事が出来る、という物が一般的ですね。
額面がないこの50%オフ固定になっている物、というタイプになっています。
株主優待券は、大人料金の50%オフで乗る事が出来るわけではなく、利用者が半額で航空チケットを購入する事が出来る、というものなので11歳未満のお子さんが使用する場合は、小児運賃の50%割引での利用という形になります。
また、スターフライヤーの株主優待券は他の割引との重複利用をする事が出来ないので注意しましょう。

スターフライヤーの株主優待券の決まり

株主優待券を利用した航空チケットの購入は出発当日の出発時間の20分前まで有効となっています。
そして、予約をする場合は登場日の2ヶ月前から予約をする事が出来るようになっているんですね。
2ヶ月前に予約をしても、早期割引などとは違い優待券割引の場合は、チェックインの刻限にまでなっていなければ変更やキャンセルなどをすることが出来るようになっているなど、利便性も高いです。

優待券の注意点について

スターフライヤーだけではなく、株主優待券はどこでも同じなのですが有効期限がありますので購入する際には注意しましょう。
優待券で予約をしても、出発日が株主優待券の有効期限が切れている場合使用する事が出来ません。
使用期限は、発行してから半年になっています。

関連する記事